スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
赤っ恥かきました
category:
我がエスティマハイブリッドの左側のスライドドアは電動なのですが、
ある日急に、スイッチとリモコンキーが利かなくなりました。
こりゃヒューズが切れたかと思い、マニュアルを引っ張りだしてみてみましたが、
パワースライドドア単体のヒューズなどありません。
こりゃディーラーでみてもらおうと思い、近くを通りかかった際に飛び込みました。
応対してくれた営業マンに事情を説明すると、おもむろに運転席のドアを開け、
膝元あたりをごそごそといじり、あっという間に復活しました。

なんと、左ひざが当たるあたりにパワースライドドアのキャンセルスイッチがあり、
なにかの拍子で押してしまっていただけだったのです。
3年以上乗っていて、しかも何度もそのあたりを見ているのにまったく知りません
でした。
「エスティマではよくあるんですよぉ」とフォローしてくれた営業マンに礼を言い、
ほうほうの体で店を出ました。
とんだ赤っ恥をかきました。(笑)
comments(2), trackbacks(0)
真打登場?
category:
いよいよレクサスLSが発表になりました。
私には縁遠い車ではありますが、トヨタの最高級車として興味はあります。
(ホントはセンチュリーも興味あります。なんたって5リッターV12ですよ
 中古で買ってチューンしてみたい!)
デザインについては、私はよくわかりませんが、細かい処理を除いて塊としてみたとき
きわめてオーソドックスなのではないかと思います。
レクサスの現在のラインナップの中に欲しい車はありませんが、販売店の対応や
オーナーズデスクなど、ソフト面ではレクサスはいいな、と思います。。

先日、葉山の素敵な喫茶店に行く機会があったのですが、
ちょうど駐車場でGSから降りてこられた上品そうなお母様と娘様が、我が愛車のフロントに
まるで純正のように輝くLバッジを見て怪訝そうな顔をされてました。
はい、すいません。ニセモノです(笑)
comments(0), trackbacks(0)
初代エスティマ回顧
category:
新型のエスハイが登場して2ヶ月ほど経ちました。
いろいろ雑誌などの記事を見ると、今の私の車より数段機能の進んだ先進的な
車であることがわかります。そういうものを見ていると確かに欲しくは
なるのですが、強烈な欲求ではありません。
やはりウォークスルー出来ないのは、大きなマイナスですし、フロントマスクも
どうも好みでありません。要は「そそらない」のです。
マイナーチェンジ時に、バッテリーがリチウムイオン電池化され、フロントマスクの意匠も
もうすこし是正されれば触手を伸ばすかも知れませんが。

私の中の内外装及びパッケージの理想は、やはり初代エスティマなんですね。
75度スラントしたエンジンをミッドに積み、ダブルウイッシュボーンのサス。
それによる走安性は高く、ファントゥドライブの資質もありました。
車内は広く、3列目の後ろのスペースも充分、明るい内装色でシートの質感も
高い。バブル期の、いい意味で本当にお金をかけて作られた車でした。

私が特に好きなのは中期型。以前乗っていたのもそれでした。
程度のいいものを探して、もういちど手元においておきたいくらいです。

ただし、あの車の欠点は、燃費が悪くパワーも不足していたことです。
だから、いまこそあの車のパッケージをハイブリッド化していただきたい!
(実際問題はムリでしょうけど)


いやほんとマジで初代の中期型欲しいなぁ・・・。
comments(4), trackbacks(0)
体調と運転
category:
私の家の車庫は、後進でちょっとひねりながら入れるのですが、
いつもは自分で自分を褒めてあげたいくらいビタッと決まるのに(爆)
ときどき、驚くくらいヘタになる時があります。
平衡感覚がおかしくなっているのです。そういう時は決まって体調が良くない時。
そういうところにも体調の変化が現れるのですね。
comments(0), trackbacks(0)
やっと夏タイヤに
category:
2月にスタッドレスにして以来、そのまま乗っていた我が愛車。
さすがにそろそろ夏タイヤに戻すべぇ、と近所のタ●ヤ館に。
前回、自分でやってギックリ腰になったので、プロに頼みました。(笑)

店を出てファーストインプレッション。
おー乗り心地いいー、静かー、ハンドル重ーい。
せっかく上がった燃費も、このタイヤとエアコンで台無しでしょうね。


comments(2), trackbacks(0)
GS450h
category:
子供が生まれたばかりだというのに、GS450hに試乗できる、
という機会があったので、上の子を連れて行ってしまいました。
池尻から3号線下りに乗り、横浜青葉で折り返してくる、という試乗コース。
途中、全開加速やクルコン制御、マニュアルシフトなどを試しました。
大人3名、子供1名乗車で燃費は12キロ強。
ハンドリングはやや重く、中立が甘い印象。
加速は思ったほどではなく、以前乗らしていただいたISの3.5リッターの
方が体感は早く感じます。
ただしスピード感は低く、100キロで走っていてもかなりゆっくり
走っている印象。
ハイブリッドの制御はかなり進歩していて、モニターを見ていても
モーターアシストと回生とか細かく切り替わります。
どっしり感が強く、安定しています。
発進時のレスポンスは抑えられている感じがします。
アクセルペダルも重いです。

普段エスハイに乗っている身からするとドラポジを取ると、天井に
頭がすりそうな感じになりました。すこし背もたれを寝かして
ちょうどいい感じ。

ISとオーディオを聞き比べしましたが、ISのほうが素人にも
いい音だと感じられました。(マークレビンソンなしでも)

今度普通のGSとの乗り比べもしてみたいですね。

試乗を終えて、愛車に戻ったときに、
やっぱり内装が安っぽいなぁ、としみじみと思ってしまいました。
comments(2), trackbacks(0)
長男誕生
category: 家族の話
本日夕方、予定より三日早く長男が誕生しました。

長女のときはきちんとできなかった立会いを、今回は
完全にすることが出来ました。

さて、これで2児の父です。
がんばらなくては。
comments(9), trackbacks(0)
ハマーH2
category:

アメ車にはほとんど興味がなかったのですが、ハマーに興味が出てきました。
現実には、デカすぎるし価格は高いし、走る道路や駐車場にもいちいち気をつかわねばならないし、私にはムリ。
でもカッコイイなぁ。
ギンギラのメッキチューンや超大口径ホイールが流行っているようですが
そうではなくて、もうちょっと渋くイジると相当いいです。私的に。

ちょっとスペック表見てみましたが、重量3トン、6000CCエンジンに、ガソリンタンク容量が121Lだって!しかも定価900万!

夢、ということで。。。。

comments(4), trackbacks(0)
新型Bb
category:
先日、車で走っていると見慣れない後姿の車を発見。
なーんだろあの車?トヨタのマークついてるし。
と思って前に回ってみると新型Bbでした。
ずいぶんヌメヌメしたデザインですね。それがウリなんでしょうけど。
あそこまでイマドキの若者に迎合した場合、当の若者達は喜んで
受け入れるのでしょうか?ちょっと疑問。
一方、かつての若者の憧れ、セリカが生産中止だそうです。
寂しいですね・・・。
comments(2), trackbacks(0)
教えてください
category:
最近車で走っていると、運転席の下に赤い丸が4つくらいあって、その上に黒い文字で何か書いてある紙を置いているトラックが多いのですが、
あれはなんでしょう?
知っている方がいらしたら教えてください。
comments(2), trackbacks(0)
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Sponsored links
掲示板
掲示板はこちらです。 http://www.style-21.com/mybbs/rosy_way/
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search